はじめてキャッシングについて

夏になる前の日中と朝晩の気温差

真夏になると暑くてたまらないけれど、春から夏にかけての時期というのは案外気温差があるものです。

 

今の時期でも日中は半袖でも暑さを感じることが多いですが、やっぱり朝晩は肌寒いです。

 

うっかり夏物に衣替えしてしまうと、日中と朝晩の気温差で風邪を引いてしまいそうです。

 

我が家では冬はこたつを愛用しています。

 

段々日中の気温が高くなってくると、こたつというのは見た目だけでも暑苦しく感じるものです。

 

たっぷりとしたこたつ布団にもこもこのラグが敷いてある部屋は、正直なところ真冬仕様にしか見えません。

 

この時期になると早々にこたつを片付けてしまう家庭も多いと思いますが、

 

我が家では大体毎年梅雨明けくらいまではこたつは出しっぱなしです。

 

青汁 ランキング

 

こたつを出しっぱなしにしておく理由は2つあります。まず、毎年必ず何度かはある、梅雨寒対策です。

 

こたつを片付けてしまった後に梅雨の肌寒い日がやってくることが多いので、

 

その時にきちんと暖を取れるようにこたつを出しておくのです。

 

もう一つは我が家の飼い猫です。猫はやっぱりこたつが好きみたいで、

 

今の時期でも朝や夜にはこたつに入りたがります。

 

こたつに入ろうとして電源が入っていないことに気付いた時に残念そうに戻っていく飼い猫がかわいそうなので、

 

やっぱり今年ももう少しこたつは出しっぱなしの予定です。

キャッシングの利用

先日、キャッシングをしました。

 

キャッシングをするのは初めてではなくて、今までにも何回か利用したことがあります。

 

お金がない時に手軽に借りることができるので、時々困ったときにキャッシングを利用しています。

 

便利なサービスだと思います。

 

キャッシングをすることになったのは、飼っている犬が急に体調を崩して、医療費がたくさんかかってしまったからです。

 

大切に飼っている犬なので、とにかく何とかしてあげたいと思って、慌てて病院に連れて行きました。

 

検査や治療をいろいろ受けているうちに、医療費は結構高額になってしまいました。

 

その場では何とか支払えましたが、その後の生活費がどうにもならず、次のお給料日までキャッシングをしたお金で過ごすことにしました。

 

犬は無事に回復して、今は元気になって良かったと思っていますが、医療費がたくさんかかってしまったのにはびっくりしました。

 

急なことだったので貯金もしてなくて、お金の準備がありませんでした。

 

キャッシングはこういったピンチの場面で、本当に役にたちます。

 

今までにも何回か、こういった状況をキャッシングで何とか乗り越えて来ました。

 

キャッシングにはいつも助けられて、本当にお世話になっています。

 

はじめてキャッシングについて

急に現金が必要になった時、キャッシングでお金を借りるというのも一つの選択です。

 

しかし、キャッシングをまだ利用したことのない人にとっては、お金を借りることに抵抗を感じたり、

 

貸金業の過去のイメージも影響して、まだまだハードルが高く気軽に利用できるものではありません。

 

しかし、数年前に貸金業法が改正されたことによって、キャッシング会社も大きく変わってきています。

 

これまではグレーゾーンという不透明な金利設定が存在し、必要のない利息を払い続けていた人も多いのですが、

 

現在は、しっかり上限金利が定められグレーゾーン金利は廃止されています。多く支払った利息も、過払い金として法律で取り戻すことが可能となっています。厳しい取り立ても禁止されています。

 

また、総量規制によって借入総額は年収の3分の1までとなり、お金の借り過ぎや貸し過ぎを防ぎ、多重債務に陥らない仕組みになっています。これらは金融業者が違反をすれば刑事処罰の対象となり、かなり厳しい法律に変化しました。

 

法律が変わったことで、怪しい悪徳業者は大幅に減って、まともで健全な会社の方が多くなっているのが現状です。

 

利用する上では安心できる環境になっています。それでも不安を感じる場合は、名の知れた大手の会社を選べばほぼ問題ありません。

私のキャッシングの利用の仕方

 

私は現在一般の企業に勤務している普通の会社員で、収入のほうもそれほど多いというわけではありません。そのためいつもよりたくさんのお金が必要になる時はお金が足りなくなってしまうので消費者金融でキャッシングをしてお金を借りています。

 

 

 

そして私のキャッシングの利用の仕方はあらかじめ借りる限度額を決めて利用をしています。

 

なぜならキャッシングを利用する時にあらかじめ借りる限度額を決めておかないとお金を借りすぎてしまうこともあり、返済をしていくのが大変になってしまうからです。

 

そのため返済をしていくのが大変にならないようにこれ以上の額は借りないということを決めておく必要があります。

 

 

 

そして私の場合は借金が50万円以上にならないようにキャッシングを利用しています。なぜなら私の場合は借金が50万円以上になってしまうと返済していくのが難しくなるからです。

 

そのため借金が50万円以上にならないようになるべく借りたお金はすぐ返すようにしています。借りたお金をすぐ返すことによって支払う利息も少なくて済むのでトータルの返済額も少なくて済むからです。

 

 

 

そして私は実際は最高で借金が20万円くらいになるくらいしか借りていないので自分でもいいキャッシングの利用をしていると思います。